大きいサイズ レディース
ワンピース/パンツ/チュニック/トップス/ロングスカート/チューブトップブラ/アウター レディース/マキシ丈ワンピース/レディース 服

身長159センチの75キロで、私はデブです。

決してスタイルが言いわけではありませんが私はこの自分自身が大好きで、おしゃれも思いっきり楽しんでいます。

おしゃれが大好きで毎月バイト代のほとんどは洋服代に使ってしまいます。

少し前までは大きいサイズの服は通販がほとんどでしたが最近は大きいサイズ専門のお店があってデブな女の子も気軽におしゃれを楽しめるようになりました。

私はデブな人ほど明るい色の服を着るべきだと思っています。

街ゆくおデブちゃんの多くはみんな黒やグレーなどのくらい色を着ている人がほとんどです。

たしかに黒などの色は引き締め効果があるかもしれないけどそれはかえっておでぶちゃんには逆効果だと思います。

私は黒やグレーなどのくらい色の服はめったに着ません。

だって可愛くありませんかね。

私はピンクや花柄の服が大好きです。

ショートパンツも履いて出かけます。

おデブちゃんは暗い色の服を着たところでおデブちゃんです。

気痩せを気にしてもおデブちゃんには変わらないのでそれならば思い切って着たい可愛い服を着ればいいと思います。

最近は大きいサイズの可愛い服もたくさんあります。

太い足も隠さずに思い切って出してしまえばいいのです。

隠してばかりいるからどんどん見た目も重たくなって垢ぬけなくなってしまうのです。

私はおデブちゃんですがこれからもおしゃれを楽しみます。

デブポチャでもオシャレが大好き。目指せ、ふんわりガール。

私が実際体重65キロあるぽちゃなのですが、最近はぽちゃ体形特集なども雑誌で取り上げられていたりしてすごくオシャレが身近になってきたと感じます。

私がいろいろ試してみて好評だったぽちゃオシャレファッションはずばり「ふんわりガール」です。

分かりにくかもしれないけど、生地のかんじはシフォンっぽい感じの生地がいいと思います。トップスもチュニックっぽいかんじで合わせるとすごくかわいいです。

あと、色合いは全体的にベージュピンクや柔らかい色がおすすめです。ピンクが膨張色で気になると感じる人は水色のような色もすごくかわいいです。

引き締まっているように見せるためのダークカラーはかえってNGだと思います。

ある程度の体重だったらそれでもごまかせるけど、私のようなデブポチャがダークカラー着ると岩の塊というか、、遠くから見るととんでもないのが
歩いてきたみたいに見られた事があるので、それ以降ダークカラーの洋服は着ていません。

パンツなども体形がよくわかってしまうし、お尻のあたりがぶよぶよで恥ずかしいのでダメです。白パンツなんてとんでもないです。膨張して見えます。

私はいつもシフォン風の柔らかい素材の膝ぐらいまであるスカートを履きます。体形が隠れるし、痩せてる人よりも似合ってるんじゃない?なんて思う時もあります。

そして、すっきり見せるために大事なのが髪型です。これは洋服をより綺麗に見せるという意味なのですが、だいたいヘアースタイルはアップがおおいです。

お団子にする事で背が高く見えるし、デブのロングは私的にはNGなので清潔感のあるまとめ髪を心がけています。髪も適度な栗色。明るくなっていいかんじです。

デブぽちゃでも本当に最近はかわいい洋服が多いので沢山遊んでいます。

おデブでも自分に似合う着こなしを身につける

ぽっちゃりも人それぞれ
一昔前は、大きなサイズなどの洋服はあまり売っておらず、オシャレをしたくとも、買う洋服がなくて諦めたりしていました。
しかし最近は、ぽっちゃり体型専門のショップやファッション誌が出るなど、大きなサイズのオシャレな洋服を手軽に買うことができます。
ただ、太っている女性の体型というのは、実に様々なタイプがあって、人それぞれなんです。ウエストのサイズLだけれども、ヒップのサイズは3Lだったり、その逆でウエストを基準にして洋服を買うと、ヒップの部分がダボダボになってしまったり・・・。また、着丈はLでいいのに、袖ぐりの部分が狭かったりすると入らない洋服があったりもします。
ある通信販売サイトでは、そのような悩みに応えて、ウエストを基準としたヒップのサイズに数センチプラスして大きめに作ったボトムスを販売しているところもあります。それから、ぽっちゃりさん特有の悩みである股ずれによる生地の傷みに対応して、内股の部分の生地を厚くしている商品も売られています。
また通信販売のサイトなどで、モデルさんが着ている写真を見て、「あ、いいなぁ。」と思って買ってみたとしても、いざ注文して自分が着てみると、なんだか似合わなかったり、より一層太って見えたりと、これまた悩みは尽きません。
最近は大きなサイズ用のモデルさんが実際に着ている写真などを用いている場合が多いので、自分に置き換えやすくなっています。
段々とぽっちゃりさんが市民権を得ている感じがしている今日この頃です。

おデブでも自分に似合う着こなしを身につける

小さい頃から太っているのであまり気にせずにきましたが、さすがに中学生になるとおしゃれに興味がわいてきて、少しでもスリムに見える着こなしを日夜研究してきました。

私の場合太っていることに加え、首が短く胸が大きいです。当然、その胸を支える二の腕も発達して肉付きが良く上半身が立派なのでますます太って見えます。

そんな体型ゆえに下半身はLサイズでも上半身はLLサイズでないとダメなので、上下で同サイズのスーツは綺麗に着こなせません。

ニットを着るとますます上半身が膨張して見えるので、ニットは前を開けて着るカーデガンタイプしか着ません。

また、首が短く胸が大きいために、エリのあるカッーターシャツは恐ろしいほど似合わないので、シャツブラウスを着るときはエリなしのものしか着ません。

下半身の方は年齢とともにお腹周りがきつくなってきましたが、スカートだとだいたいごまかせるので、スカートを履くことがおおいですが、たまにパンツをはきたい時があるので、ジーンズはやめて少しゆるみのあるスラックス履くようにしています。決して体のラインがばっちり出るスキニタイプは履きません。

あと、アクセサリー小物を多用するようにしています。ネックレスはプチは使わずに胸元まで来る長めで大ぶりのものをつけるようにしてます。

デブファッション大きいサイズ通販
デブでも似合う服/ぽっちゃり女子ファッション/太っていても似合う服/デブ コーデ