デブファッション
妊娠を機に太ってしまいました。
出産を機に痩せれる・・・と思っていました。
子育て真っ歳中の現在、記録を更新する一方です。

何が困るかって・・・やはり洋服です。
毎月、ファッション雑誌を読むのを楽しみにしていますが、

昔に比べると欲しいものをすぐ購入できないのです。
その辺のお店では合うサイズが無いのです。
なかなか気軽にお買い物はできなくなりました。
「デブファッション御用達」です。

元々、試着の面倒だった私ですが最近より試着が嫌いになりました。

頭の中では合うと思っているサイズが
デブファッション体はことごとく裏切ってくれるのですから。

それでも最近、強い味方ができました。
ネットでお買い物しています。
歩き回って「デブファッション」のお店を探さなくてもクリックひとつで色んな商品を吟味できるのですから。
商品も豊富なので、選ぶのが楽しみになりました。

元々試着もしない方だったので、
困ることは無いですし、
段々と外さない選び方のコツもつかめてきたような気がします。

太っていると言っても色んなタイプがありますが、
私は肩や二の腕、胸回りがコンプレックスなので、
出来るだけ
その部分を隠すことに気を配っています。

冬場などは着こむことが多いので着やせして見えたりするのですが、
夏場は露出が多い分、
目立つのでノースリーブの上に薄手の羽織りもの
が定番になっています。

デブファッションは隠しすぎるとダメ?程よいフィット感も大切!

大きいサイズデブファッション!
目立つ部分を隠して着やせする!!
隠しすぎるとダメ?
デブファッションは程よいフィット感も大切!
デブファッション御用達!
目立つ部分を隠して着やせする!!
シルエット、ライン、色使い!大きいサイズ着こなしファッション!

ぽっちゃりデブファッション似合う服装

最近はデブファッションがブームです。
デブファッションでおしゃれするのが普通になっていて、
街でも可愛い洋服を着たおデブさんを多く見かけます。
しかし実際にデブファッション女子にしてみると、
少しでもほっそりと可愛く見える洋服を着たい、
というのが本音ですよね・・・。

そんなデブファッション女性が似合う服装というのを考えてみたいと思います。

まず おデブなファッション女性がほっそりと見える服装というのは、
上手く太い所を隠せる服装という事です。

あまりブカブカの洋服はかえって太く見えますが、
ピッタリとフィットする洋服では太って見えます。

ある程度ゆとりのある洋服を着た方が、痩せて見えます。

少しゆとりのあるデブファッションの洋服を着る事で、
実際のスタイルより少し細く見えます。

また、細い所を露出するというのもデブファッションには効果的です。

長袖より七分袖で、
少し手首を見せるという風にすると良いと思います。

手首など細い所を露出する事によって、
体全体を細く見せる事が出来ます。

デコルテを見せるというのも、
効果的ではないでしょうか。

また、あまり細く見せるという事を気にしすぎてもいけないと思います。

デブファッションは、そのふくよかな感じが魅力の一つです。

上手くその雰囲気を活かす事が重要です。

ふくよかであるという事は、
癒される感じがするという事でもあります。

可愛いぽっちゃりデブファッション女子は、
みんなの人気者ではないでしょうか。
おデブは健康的で明るい感じも魅力ですので

そういった魅力を活かせる服装を選ぶ事も大事ではないでしょうか。

可愛い感じの服装が似合うのか、
明るく活発な感じが似合うのか、
よく考えて見て下さい。

自分の魅力をよく理解して、
その魅力を活かせる服装を選ぶのがデブファッションコーデに一番重要な事だと思います。