大きいサイズ レディース
ワンピース/パンツ/チュニック/トップス/ロングスカート/チューブトップブラ/アウター レディース/マキシ丈ワンピース/レディース 服

デブ ファッション 女の悩み 痩せて見える大きいサイズ

おデブ体型でも着られる可愛い服があればいいのに…。
「この服可愛い!でもダイエットしないと着られないかも…」
ショッピング中にそんな経験をした女性は少なくないと思います。

最近の洋服って全体的に細身ですよね。
しかし、店頭にある最大サイズを選べば何とか着られなくもない…という
レベルの体型の方は、まだマシです。

☆☆大きいレディースサイズ専門店ゴールドジャパン☆

LサイズからLL 3L 4L 5L・6L~のトレンド抑えたファッション通販! ン

デブ ファッション 大きいサイズデブ ファッション 女の悩み

太っている人は普通の人よりもファッションのコーディネートや着こなし方を気にする人が多い?

着方によって細く見えたり、逆に太って見えたりしますよね。

ファッションは好きだから楽しみたいという人も多いはずです。

ぽっちゃり女性の痩せて見えるファッションのコツや太らない着こなし方

NGな着こなし方

ぽっちゃりさんが避けた方がいいのが膨張色です。
これは聞いた事がある人も多いかもしれませんが、
明るい色や暖色系は身体を大きく見せる傾向があるので、
太っている人が着ると余計に太って見えてしまいますよね。

赤や黄色といった色合いは膨張色なので色が好きでも避けた方が無難です。
そして、逆に黒などは身体を引き締めて見せる効果があるので、痩せてみせるカラーとしておすすめです。

また、黒なら年代問わず、またどんな場面でも使う事が出来るのでファッションとして取り入れやすいので、ぽっちゃりさんだけでなくどんなレディースファッションとしてもおすすめです。
もし、足などを細く見せたいなら黒いタイツやストッキングなどを履くと細く見える効果がありますよ。

そして、身体にぴったりくるファッションもぽっちゃりさんは避ける方がいいでしょう。

例えばスキニーなどはとてもオシャレで可愛いのですが、
ピチピチになってしまうと余計に太っているのが目だってしまいます。

ぽっちゃりさんは身体にぴたっとくるファッションは避けた方が良いですね。

そして、ボーダー柄も避けた方がいいといわれています。
ボーダーはいつの時代でも人気なのですが、
実は余計に太ってしまうという危険性があります。

ボーダーの中でも特に気をつけたいのがボーダーの範囲が太いものです。
このような服を選んでしまうと横幅が広く見えてしまいます。

もし、ボーダーが好きでどうしても着たいというなら細めのものを選んだ方がいいでしょう。

また、着やせ効果があるといわれる縦のライン「ストライプ柄」を選ぶといいですよ。

細く見えるコツ

まずは素材にも気をつけた方がいいです。
ぽっちゃりコーデにおすすめなのはシースルーです。

特にデコルテや手首を透けて見せる事で着やせ効果があります。

シースルーは女性らしく見えてとても人気なのでぽっちゃりさんはファッションに積極的に取り入れていくといいでしょう。

そして、身体の縦のラインを強調する事で視界を横から縦へそらすことが出来るのでIラインのアイテムがおすすめです。Iラインのアイテムとはロングカーディガン、タイトスカート、Iラインのワンピなどです。

これらは縦が長いので、縦に長く見えて着やせする事が出来るのでファッションに取り入れていくといいですね。

そして、身体の細い部分である首を見せることでも着やせ効果があります。

自分の身体の細い部分は首だけでなく、
手首足首もそれにあたりますよね。

これらを意識的に出していくと細く見えますよ。
例えばVネックや7部丈などが良いですね。

Vネックや7部丈はいつの時代でも人気なのでファッションに取り入れることは難しくないでしょう。
洋服選びをするときに意識して選んでみる事をおすすめします。

他にも模様があるなら小さめの柄がおすすめです。
大きな花柄や水玉模様は太って見えるので出来るだけ小さな柄のファッションを選ぶようにしてくださいね。

さらに、小物を使うのもおすすめですよ。
例えば長めのストールはIラインを強調してくれるのでやせて見える効果があります。

そして、細いブレスレットも手首を強調する事が出来るので目線を分散させて痩せて見えます。

そして、太めのベルトも取り入れることでくびれ効果があり、
痩せてみせることが出来ます。

小物を上手に使うこともとても大切なので着る服だけでなく、
小物も取り入れて少しでも痩せて見せるようにしましょうね。

このように、大きいサイズのレディースファッションのコツなどを紹介しました。

ぽっちゃりさんのほとんどが体型を気にしているのではないでしょうか。

どうやったら少しでもやせて見えるか考えながら服選びをしている人も多いですよね。

もちろん痩せて見える服を選ぶのはとても大切なのですが、
やはりファッションを楽しむということが一番大切です。

いくら痩せる服を選んでも好みではない服を着てもファッションを楽しめないですよね。

まずは自分の好きなファッションを大前提に楽しく選ぶようにしましょう。

そして、自分が楽しみながら自分合う色やデザインの服を選ぶと良いですね。
そのためにも自分がどんなファッションが好きで何色が好きなのかしっかりと考えることが大切です。

もちろんファッション雑誌を見ることはとても大切なのでファッション雑誌も参考にしながら選ぶ事をおすすめします。
異性にも同性にもオシャレだなと思われるような服を着てくださいね。

ぽっちゃり 女子 コーディネート

大きいサイズでもスリムに見える?
ぽっちゃり女性におすすめのコーディネート
ぽっちゃり女性にとって、ファッションコーディネートはとても大事です。
それ次第で、ぽっちゃり体型とばれたり、ぽっちゃりを一層強調したりする可能性があるからです。

逆に言えば、コーディネートで工夫すれば、ぽっちゃり体型を隠せるということです。
むしろ「少し痩せた?」と周囲に言われるくらいに、スリムに見せることも可能なのです。

とはいえ、具体的にどのようなコーディネートをすれば良いのか分からず、悩んでいるぽっちゃり女性は多くいます。

そこでここでは、ぽっちゃり体型を目立ちにくくする、
オススメのファッションコーディネートをご紹介します。
これを参考に、普段よりもスリムに見える自分を目指してくださいね。

オススメはAライン

ぽっちゃり女性の多くが、体のラインを隠すために、
あえてふんわりとしたした大きいサイズの洋服を着ています。

確かに、ふんわりとした洋服を着れば、体のラインは隠れます。
たとえば毛布のようにモコモコとしたジャケットを着れば、お腹のポッコリを隠すことができます。
しかし全体的にふっくらとした洋服は、かえってぽっちゃり体型を強調してしまいます。

羊は、一見丸みのあるラインをしていますが、
それはフワフワの羊毛で覆われているからです。

羊毛を刈った後は、山羊と見分けがつかないほどスリムなのです

それと同じで、ふんわりとした大きな洋服は、
体全体を丸く見せてしまいます。

そのためぽっちゃり女性は、部分的に引き締まった洋服を着ることが大事です。

たとえばAラインのチュニックです。

Aラインですから、上は引き締まっていて、
下に行くにつれてふんわりと広がります。

具体的には、襟元はデコルテにピッタリとフィットしていて、
裾には余裕があるのです。

全体が膨らんでいるわけではないので、その分すっきりとして見えます。

それでいて、お腹やお尻、太ももといったぽっちゃりとしたラインは覆い隠されます。

また、Aラインのワンピースやスカートもオススメです。
やはり上の部分を、すっきりした状態に見せてくれます。

しかもいずれの場合も、裾に向かって縦方向のひだができます。
このひだが、より一層体をスリムに見せてくれるのです。

縦方向のラインを強調

また縦方向のひだは、
ロングカーディガンを着ることでもできます。

前のボタンは留めず、あえて外しておくと、
一層縦のラインが強調されます。

もちろんカーディガンだけでなく、
ジャケットやコートでも、
縦に流れるラインができるものがオススメです。

生地は、できるだけ薄手の方が良いです。

厚手だと、その分ふっくらしているので、
体が膨らんで見えますし、縦のひだができにくいからです。

さらに縦のラインは、模様でアピールすることもできます。>

ストライプ模様はもちろんですが、
たとえば花柄でも、
花びらや枝葉が縦方向に伸びていれば、
さりげない縦のラインができるのです。

逆に、大きな水玉模様や大輪の花柄の洋服は、
オススメできません。

縦のラインができない上に、
逆に丸みをアピールすることになるからです。

もちろん、ボーダーなど横方向に広がるラインができる洋服はNGです。

インナーは体にフィットするものを

このようにアウターでは、縦のラインを強調することが大事です。

ではインナーはどうなのかというと、
こちらは体にできるだけフィットしたものを着ることをオススメします。

しかも、色は黒や焦げ茶色など、濃いものを選ぶ必要があります。

たとえば、黒のハイネックの長袖のインナーを着用したとします。

そしてその上から、Aラインの五分袖チュニックを着ます。

この場合は、インナーに覆われた首や手首がチュニックから露出します。

首や手首は、もともと体の中では細い部位です。

しかもフィットしたインナーなので、その細さがしっかりとアピールされます。

さらに黒色ですから、より一層シャープに見えるようになるのです。

このようにフィットしたインナーを着用し、
部分的にあえて露出させれば、スリムに見せることができます。

ただし、生地には注意することが必要です。

なぜなら体にフィットするインナーには、
厚みのある肉に引っ張られることで、
横方向のシワができてしまいやすいからです。

ポリエステルなど光沢のある生地で作られたインナーを着ると、

このシワが輝いて目立ちます。
つまり横方向のラインを見せてしまうということです。

しかし綿素材など光沢の少ないインナーを選べば、
そのリスクは低くなります。

横方向にシワができても、光らないので目立ちません。

シャープに見える状態を維持できるのです。

ぽっちゃり女性 まとめ

このようにぽっちゃり女性でも、

大きいサイズの洋服でも、
コーディネート次第でスリムに見せることが可能です。

  • ・アウターは、縦方向のラインを強調(Aラインのチュニックやロングカーディガンなど)
  • ・模様は縦方向のラインができるものを選ぶ(ストライプや枝葉が縦に伸びた花柄など)
  • ・インナーは体にフィットする濃い色合いのものを選ぶ(黒いハイネックなど)

これらを活用して、ぜひスリムな自分を周囲に見せてくださいね。

これによってぽっちゃり体型のコンプレックスが解消されれば、
自信がつくことから、

あなたの魅力は一層アップするかもしれませんよ。
M-6Lレギュラー~大きいサイズ:ワンピース・ガウチョパンツ・カーディガン・ コート・レギンス—大人かわいいレディース服・着やせ・ゆったり服た大きいサイズ レディース専門店
LサイズからLL 3L 4L 5までのトレンド抑えたファッション

私みたいな本格的おデブ体型は本当に辛いんです。
普通のショップには着られるサイズがありません。

仕方なく通販で大きいサイズのものを購入するのですが
本当に着たいデザインの服は決して選べません。
何でこんなに選択肢が少ないのか悲しくなることもしばしば…。

そんな思いをするくらいなら…と過去に何度かダイエットしましたが
何せ食べることが大好きなので長続きしませんでした。
さすがにそろそろ自分でも危機感を感じているので、目標に
「大きいサイズではない、可愛い服を着ること」を掲げて頑張りたいです。

さあ、ダイエットは明日から!(今日だけは大目に見てください)

デブファッション大きいサイズ通販
デブでも似合う服/ぽっちゃり女子ファッション/太っていても似合う服/デブ コーデ