大きいサイズ着やせできるおすすめコーデ方法

大きいサイズ レディース
ワンピース/パンツ/チュニック/トップス/ロングスカート/チューブトップブラ/アウター レディース/マキシ丈ワンピース/レディース 服

大きいサイズだって着やせできる!
おすすめコーデ方法

女性は、いつも痩せたいと思っている人が多いです。ところがその痩せたいと思っている人がいる中で、ポッチャリした人がとても人気があります。それはなんといっても、可愛いと言えるのです。痩せている女性がモテるということではなく、そんなポッチャリした女性の方がもてているということもあるのではないでしょうか。
そのことを思うと、痩せることばかりを考えるのはなくそのままの自分で勝負をするということも、たいせつなことかもしれませんね。そして最近では、ポッチャリさんのモデルも人気があるように少し大きめ洋服を買う人が増えてきました。昔は、ちょっとの店でしか買うことができなかったのに、今ではどこでも販売されているぐらい人気ですね。
ここではそんな大きいサイズをきるコーデ方法について、ご紹介したいと思います。街ゆく人を見ていても、ポッチャリした人が素敵なコーデをしている姿を見るようになりました。たくさんの方法があるので、気になる人は是非参考にしてみてくださいね。ポッチャリさんで無くても、参考になる方法などがいろいろあります。女性として、もっと輝けるようにどんどんおしゃれをしていきましょう。

・色について

ポッチャリ参加きる洋服として、やっぱり着やせ効果のある色を選択したいです。
その時、断然オススメなのは、ブルー系です。ブルーとしてのネイビーは最高の色と言えます。暗めの色が、体型を引き締めることができますね。
しかし真っ黒であると、ちょっと印象が暗めになることもあります。
その時、注意をしたいものです。
そんな時、ネイビーを使ってみましょう。
ネイビーの場合は、引き締め効果があるということと、上品さをだすことができる色です。
上品というのは、嬉しい事ですね。
暑苦しいと思うよりも、上品で可愛い、着やせ効果のあるネイビーを多く使いましょう。
特にネイビーの場合はトップスに使用することをおすすめします。
トップスのブラウス等をネイビーにすることにより、上半身をスッキリとさせることができるのです。
シャツでもいいし、ブラウスで柔らかい素材でもなんでもOKです。
ワンピースが好きという人は、ネイビーの少し薄めのワンピースでも爽やかさを演出することができますね。
その時、秋や春はその季節を意識してそのカーディガンをその季節に似合う色を選びます。
春の場合は、ピンク秋の場合はブラウンがいいですね。そんな感じで、季節感を演出できるのもオシャレさんと感じます。
そしてどんな色とも合わせやすいのがネイビーです。

コンプレックスを隠す

洋服をきる時に、少しでもスタイルよく見せたいと感じますね。
その時、自分のスタイルに合わせて、コンプレックスを見せないようにするといいです。
二の腕が気になる人は、そこを隠すブラウス等を着るようにします。
ピッタリしたものよりも、ふんわりしたブラウス系がいいですね。
また足について悩んでいる人は、その足を隠すことを思うでしょう。
その時、ダラダラした印象にならないようにしたいですね。
パンツスタイルでも、あまりダボダボであると足を隠すことができたとしても全体の印象として、あまりよくありません。
かえって太った印象に見えてしまうこともあります。
メリハリのある服装にすることが大切です。
首を見せるのは、とてもよい事です。首周りがつんでいる服を着ると、太って見えてしまいます。
そのことから襟足、首、鎖骨な度を見せるとスッキリとした着こなしに見せることができます。
全体が太いので困ると思っている人は、その着方としてメリハリをしっかり持って着こなすことが大切です。
トップスがゆったりとしている場合は、ボトムスはきっちりしたしまった感じにするといいですね。
またトップスがしまった色であると、ボトムスは柔らかい色にすると可愛くふんわりとした印象に見せることができます。
全体を鏡で見て、そのバランスを整えるようにしましょう。

柄入りはどうしたらいい?

柄入りのブラウスや、その他の洋服の場合は、どんな感じで着こなしたらいいのでしょうか。
その時、ボーダーの場合は圧倒的に縦ラインを見せることができる洋服がいいんですね。
横ラインであると、やっぱり太って見えてしまうのです。
細いラインよりも、そんなに細くないちょうどの大きさのラインであることも見た目をすっきと見せることができます。
またそのほかの柄については、流行を意識したものを着たいですね。
その時、小さい柄よりも少し大きめの柄の方がいい感じです。
その柄に目を持っていくことができるので、ポッチャリした体型をサポートすることができます。

ゆったりした服がいいの?

ポッチャリさんは、どうしてもサイズ感を意識して自分に合う少し大きめの服を選んでしまいがちです。
その時、あまりゆったりしていると、余計にだらしなく見えてしまうことがあります。
その時、スカートでウエストを意識する、トップスでウエストを意識したように着こなす等をすると、
ボディを魅力あるスタイルに見せることができます。
それは男性の意見でも、そのブカブカの服はあまり印象をよくしないということが言われています。
それよりも、ウエストがピチッとした女性らしいラインを見たいということですね。

脚長効果のある靴

コーデをする時に、洋服と合わせてその靴のことを考えることも大切です。
それは鏡で靴と合わせたところを見ることが少ないのですが、そこでも脚長効果を期待することができる見せ方があるのです。それは、なんといってもパンツスタイルの場合は同じ色の靴にするということです。
パンツと同じ色にすることにより、足を長く見せることができます。脚を長く見せることが出来ると、すっきりした印象になりますね。
またスカートの場合も、靴をスカートと同じ色にすることによりコーデを色のバランス良くまとめることができます。
それはスカートだけではなく、ちょっと変わってトップスの色と合わせることもいいですね。
バッグと合わせて同じ色の靴にする等、オシャレさんと見せることができるコーデ術を活用しましょう。

着やせする生地について

ポッチャリさんは、その洋服の生地についても注目をしたいところです。
どんな洋服の生地がいいかというと、なんと言ってもポリエステル生地がいいですね。
ポリエステルの場合は、サラサラとした生地なので体にそって女性らしいラインを出すことができます。
しかもその生地は、ピッタリした感じがないので、太っていると思うところをうまくカバーすることができるのです。
そのことから、トップスで大人気のポリエステルのブラウスなどを選ぶようにしましょう。
その反対に太って見えてしまうのは、やっぱりニットですね。
ニットの場合は、ブラックであるとある程度引き締めて見せることができます。
しかしお腹の部分やうでの大きさが気になることがあるので、その時はジャケットなどでバランスよく着こなすようにしましょう。
冬になると、ニット素材が多くなります。
その時、色のバランスを考えてあまり色を多く取り込まないで、生地が分厚くないそんなスタイルを目指すようにします。

いかがでしたか?ポッチャリさんは、おしゃれな人が多いのでおしゃれを満喫していることでしょう。
可愛く着こなすことができたり、スリムに見せるように着こなすことが出来ると、ますます着こなし上手として自分に自信を持つことができます。
おしゃれコーデの代表としてもポッチャリコーデから目を離すことができませんね。

デブファッション大きいサイズ通販
デブでも似合う服/ぽっちゃり女子ファッション/太っていても似合う服/デブ コーデ