ぽっちゃりさんでも痩せて見えるコーデについて
ぽっちゃりしている人はどこかでおしゃれをすることをあきらめていませんか?「どうせ何を着ても似合わないだろう」そんな風に思ってしまっている人も多いかもしれません。ですが、ぽっちゃりさんでもその体型に合うファッションやぽっちゃりを隠すファッションがあるので、オシャレを楽しむ事をあきらめないでくださいね。では、ぽっちゃりさんにおすすめのコーディネートなどを紹介したいと思います。

Aラインワンピ

ぽっちゃりさんはお腹周りが気になるという人が多いですね。そこでおすすめなのがAラインワンピです。このワンピはお腹の周りが絞られていないのでスタイルが目だたないため、まさにぽっちゃりさんにはおすすめのコーデといえるでしょう。ワンピは女性らしいスタイルなので、男性のほとんどが好きでしょう。オシャレも出来て可愛くて、まさにぽっちゃりさんにおすすめのコーデですよ。

黒を取りいれる

黒は引き締まって見える色です。ですので、ファッションには積極的に黒色を取り入れましょう。黒だと暗く見えそうでイヤという人は例えばボトムスを黒にしたり、気になる部分に黒が入るようにすればOKです。全身黒にしなければ暗く見えることもないので、バランスよくすべてが黒にならないようにしましょう。反対に明るい色は太って見えてしまうので取り入れるには注意が必要です。ぽっちゃりを隠すためには黒色を取り入れたコーデが大切です。

ロングスカート

ぽっちゃりさんは足の太さを気にしている人が多いですよね。ロングスカートは足が隠れるので太さを隠すにはとてもおすすめのアイテムです。最近ではロングが流行っているので足を隠していると分からないのが良いですよね。ロングスカートは太っている人だけでなく、足の太さが気になる人にもとてもおすすめのスタイルですよ。

手首や手足を少し露出する

ぽっちゃりさんは太さをごまかそうとして全身すべて隠そうとしますが、実はゆったりコーデにして手首手足を少しだけ見せるスタイルにすると細く見えるのでおすすめです。7分丈がおすすめなので、勇気を出してほんの少し手首や足首を出してみると良いでしょう。

ロングカーディガン

ヒップラインが気になる人におすすめなのロングカーディガンです。短いカーディガンだとお尻の部分が強調されてしまうので、お尻が大きく見えてしまいますが、ロングカーディガンならヒップラインもすべて隠す事が出来るので何か羽織りものをするならロングカーディガンがおすすめです。

総ゴムタイプのボトムス

ぽっちゃりさんはボトムスを履くとき、入るかどうか心配になってしまうことが多いですよね。特にネットなどで購入すると試着が出来ないので不安になってしまうと思います。そこで、おすすめなのが総ゴムのボトムスです。これなら自分の体型に合わせてある程度伸びるので入るかどうか心配はいりませんね。スカートをはくときやパンツをはくときは総ゴムスタイルにするのがおすすめです。特にお腹周りが気になる人はこのようなスタイルを選ぶと着るときに困らないですね。試着が出来ない場合は総ゴムを選ぶと間違いがありません。

では、反対にぽっちゃりさんが選ぶと余計に太って見えてしまうNGコーデがあるのでそれを紹介したいと思います。

総ストライプのトップス

横のストライプは横に太って見えてしまうので、ぽっちゃりさんはあまりおすすめできません。ですが、痩せている人でも肩幅が広くみえてしまうので、華奢になりたいと思っている人は選ばない方が良いでしょう。選ぶなら無地が無難ですね。

暖色系

暖色は女性らしく見えるので好きな女性も多いと思いますが、ぽっちゃりさんは太って見えてしまうのでNGです。反対に寒色系を使った方が痩せて見えるのでコーデを考えるときは寒色系を意識しましょう。暖色はどんな人でも太って見えてしまうので、あまりおすすめできるカラーではありませんし、もし取り入れたいなら、上下どちらかにだけにするかアクセントだけにした方が無難です。

首を隠してしまうコーデ

冬などは寒いので首を隠してしまう人も多いでしょうが、実はこのコーデもNGです。首を隠す事で首を太く見せてしまうのでぽっちゃりさんは選ばない方が良いでしょう。首の肉が気になっている人でも細い部分は出した方が良いので思い切り首が開いている服の型が痩せて見えます。冬でも首の開いた服を着て、夏ならだいたんに開いている服の方が痩せて見えるのでおすすめです。

では、ここからは服だけでなく、ぽっちゃりさんが気をつけた方が良い小物など、服以外にも注目して紹介したいと思います。

ムートンブーツ

近年すごく流行っていて履いていない人がいないくらいたくさんの女性がはいていますよね。ですが、ムートンブーツも実はNGアイテムです。途中を折り曲げてしまっているので、足を太く見せてしまうことがあります。もし、ムートンブーツを履くならしっかりと折るか折らない方が足が細く見えます。ムートンブーツを履く場合は気をつけてくださいね。

柄タイツ

タイツは色々なデザインや色があり、すごく可愛いのですが、足が太い人が履くとその柄が伸びてしまい、足を太くさせてしまいます。特にはハートやキャラクター、横ストライプは要注意なので、選ぶなら無難な無地を選ぶようにしましょう。

では、ぽっちゃりしないためにはどんなコーデが良いか着太りしないためのコーデを紹介したいと思います。

縦ストライプ

横のストライプは太って見えますが、反対に縦ストライプは痩せて見えるので柄を取り入れたファッションにしたいなら縦のストライプがおすすめです。シャツなどで縦ストライプが入ったものを着ると痩せて見えてさらに大人っぽい印象になるのでとてもおすすめです。やせて見せたいなら積極的に縦ストライプの服を選ぶようにしましょう。

UネックよりVネック

首周りは痩せて見えるためにすごく大切なのですが、その中でも首まわりがスッキリして見えるVネックの方が着やせ効果を狙う事ができます。同じように首を出すなら着やせして見えるVネックを選ぶようにしましょう。

スカートの丈は膝上がおすすめ

足を細く見せたいなら足を隠しすぎも出しすぎもよくありません。細く見せるためには膝の少し上になるくらいが丁度良いです。その方がすっきり着やせしてみせますよ。また、ふくらはぎが気になる人はタイツなどを一緒に履くとさらにやせて見せることが出来ますよ。

パンツはストレートがおすすめ

ストレードはすっきり痩せて見えるのでおすすめです。反対に末広がりのAラインだと余計に太く見えてしまうので、ストレートですっきりとしたデザインのパンツを選ぶようにしましょう。

このように、ぽっちゃりさんのコーデのコツや選ばない方が良いスタイルについて紹介しました。ぽっちゃりさんは細い人に比べて制限があるので、ファッションを選ぶときは大変だと思います。中には好きなファッションや柄だとしても太って見えるから着れないというものもあるかもしれませんね。ですが、オシャレが出来ないということは絶対にないので、ぽっちゃりさんにおすすめのコーデの中で自分が好きなものを選ぶようにしましょう。ぽっちゃりさんでどんなファッションをしたら良いか分からない人は是非参考にしてくださいね。そして、夏でも隠さずにオシャレを楽しんでくださいね。そうすればぽっちゃりさんでも自信が付くはずですよ。