大きいサイズ レディース
ワンピース/パンツ/チュニック/トップス/ロングスカート/チューブトップブラ/アウター レディース/マキシ丈ワンピース/レディース 服

大きいサイズの着こなしについてですが、皆さんは服で体型をカバーしたいなと思ったことはありませんか?

痩せて見せたいなと言う人は縦ジマの服を下に着るといいですよ。

目の錯覚を利用すると痩せて見えてくれるんです。

ですが横ジマを着るのはNG。横ジマは体が膨張して見えてしまいますので、出来るだけ避けてください。

痩せている人でも横ジマを着るとお腹が出て見えたり脚が太く見えるのでぽっちゃりさんは特に要注意ですね。

そして…ぽっちゃりさんの中には、普段あまり肌を見せたがらない人もいるようですがそれは間違いです。

肌はどんどん出してしまいましょう。

夏は半そでを着るのでちょうどいいと思います。

服は体の上に着るものなので、なるべく肌を出すよう工夫をしないと体型を隠すのは難しいです。

なぜなら、肌を出すと服と肌の間に隙間が空いて見えますから、普通に服を羽織って体型を完全に隠すよりも実は痩せて見えるのです。

体と服の差は結構重要なんですね。

最初はみんな初心者ですから、簡単に出来る着やせファッションを研究し、どこまで自分が着やせ出来るか研究してみると楽しいでしょう。
これらはとても簡単な工夫なので、今日からやってみてください。

可愛いぽっちゃりさんなろう

毎年この季節、夏までに痩せよう!と試みるものの
挫折してばかりのダメな私です…(汗)

でも、ぽっちゃりの私でも可愛く(見えるように)なりたい!

ということで、メイクやお洋服選びには時間をかけます。

ネット通販やちょっと大きめサイズの商品が豊富なお店をまわりオシャレを楽しんでいます♪

お洋服のジャンルは幅広く好きなのですが特に好きなのは森ガール系などの、ふわふわした可愛らしい感じ。

アンティークなレースやロングスカートなどに癒されます。

しかしこういう服は、太い部分を視覚的に隠してくれる効果はありますが全体のシルエットはボリュームが出てしまうのでかえって太って見えることも。

色も膨張色が多いので注意が必要です。

参考にしているのは、お笑いタレントの柳原可奈子ちゃん。

おしゃれな色白ぽっちゃりさんで、本当に可愛いです♪

テレビで見かけると、衣装などはいつもチェックしてしまいます。

とても参考になる部分が多いです。

もうひとつ、興味があるのがちょっとセクシーでタイトな服装。

ひざ上丈のスカートに(かなり勇気がいりますが)黒のタイツなど。

黒などのカラーはしまって見えるので、あえて出してしまおうというスタイルです。

靴はもちろん、ヒールのあるパンプスなどを合わせます。

こういった系統の服装で参考にしているのは、これもお笑いタレントのバービーさん。

衣装によっては参考になるものも多いです。

ほかにも森山中さんなど、最近オシャレなファッションのぽっちゃりさんをテレビでもよく拝見するので着こなしの参考できてとても嬉しいです♪

ぽっちゃりさんのセクシーコーデに挑戦

ぽっちゃりした女性が好きな男性が意外と多いことは知られてますよね。

実際モデル体型よりむしろぽっちゃりが好きという男性は私の周りにも沢山います。
しかし、もっさりしたおデブちゃんは嫌われるのは確実、男性の目を引くセクシーコーデに挑戦しましょう!

そもそもぽっちゃりした女性の体型は、痩せ型の女性より丸みを帯びて女性らしいものです。
その利点を生かさない手はありません。
なにより胸を目立たせることをまず意識したいですね。
セクシーさの決め手は胸やお尻ですが、顔に近い胸はまず目が行きます。
ポイントは胸に持ってくるのが一番です。

ぽっちゃりした女性の多くは肌に自信がある人も多いですよね。
痩せ型の栄養失調気味の女性より肌につやがあり美しい人がたくさんいます。

そんな皆さん、ぜひ胸が大胆に開いたトップスにしましょう。
秋冬でも、胸元はセクシーに開いた服を着て、スカーフやストールなどを首元に巻きましょう。
室内でストールを取った時にセクシーな胸元に男性の目が集まります。

胸は思い切り目立たせて、お腹周りや下半身はかなり太い方はカバーしてくれる長めのトップス、濃い色のボトムスを選びましょう。

とにかく視線は胸に集めます。

お尻や腰に自信がある人はぴったりしたジーンズやパンツを選んでラインを強調しましょう。
ただしボリュームがありサイズが大きい人は、やはりなるべく濃い色をチョイスし、シースルーなどのトップスでふわりとカバーするのもいいでしょう。

たとえば、このようなコーデはいかがでしょうか。

胸元が大胆に開いたセクシーなデザインのインナーは、黒で、ぴったりしたセクシーなパンツも黒、その上にふわりとしたシースルーで暖色系の色の、お尻までカバーしてくれるトップスというコーデが一番おすすめです。
シースルーのトップスは、小花柄やペイズリーなどの綺麗な柄物が素敵です。★
nasachi24 ぽっちゃりさんも可愛くファッショナブルに ★ 以前着ていたお気に入りのブラウスが着れなくなったり、前が止まらなくなってしまったカーディガンを横目で見て、ウエストゴムに、だぶだぶのTシャツなんて着ていませんか?

 最近では、ぽっちゃりさん向けのサイトや通販カタログなども増え、可愛くおしゃれに着こなせる洋服が、たくさんあるのに、あきらめるのはもったいないです。

 ぽっちゃりさんだからと言って、ゆったりしたトップスにウエストゴムで、足を隠すためのロングスカートでは、余計太って見えてしまいます。

 でも、大丈夫です。

 今からご紹介する方法でお洋服を選べば、自分にも自信がつき、毎日のお洋服選びが楽しくなること間違いなしです。

≪①目線を上に≫
 トップスに工夫をすることで、人の目線、注目が上の方にいき、太っている体型を意識させない視覚効果を使いましょう。

 ウエストより上の部分、胸の下あたりに切り替えがあるものや、上の部分に大きめの柄がのっている服を選びます。

 ハイウエストのところで切り替えがあるタイプは、チュニックのように上から下まで裾が広がっているものよりも、視覚効果が上に行きやすく、また、切り替え部分にリボンがあしらわれているものなども、お腹より上に注目がいく効果があります。

 また、ネックレスで縦のラインを作るのも、良いでしょう。

≪②細いとこを強調≫
 長袖も少し袖をまげて、手首を出したり、長いパンツスタイルより、足首が出るようなタイプを選び、細い部分を強調して、細く見せる効果を利用しましょう。

 また、首元のあいたカットソーに小ぶりのネックレスで華奢に見せる方法もあります。

 また、ぺプラムタイプのトップスに細身のパンツで足首を見せると、ウエスト周りが細く見えるのに、ポッコリおなかは隠せる、そして足首を見せてすっきりおしゃれな印象を与えます。

 視覚効果で細くすっきり見える方法で、ご自身のお好みのファッションを試してみてはいかがでしょうか。 

デブファッション大きいサイズ通販
デブでも似合う服/ぽっちゃり女子ファッション/太っていても似合う服/デブ コーデ