たてにもよこにも大きいわたしの着まわし術

私は身長170cmのぽっちゃり体系なので
学生時代は着る服には
ほんとに苦労していました。

当時は女性ものの大きいサイズ
専門店がなかったので
メンズの大きめサイズの
トレーナーや
ウエストがゴムのズボン
などで間に合わせて
おしゃれとは
ほど遠い生活をしていました。

いまでもショッピングモールなどに出かけても
婦人服はLLまでしか置いてないので
ため息が出てしまいますが
最近大きいサイズ専門のお店が入り
3L,4Lのおしゃれなデザインの服が
選ぶことが出来るようになりました。

お店で試着して自分にぴったりの
サイズの服が買えるのは
とても幸せです。

さらに最近はネット通販で
LL以上なんと8L以上の服まで
選べるようになりました。

ネット通販では試着ができないので
届いてみてからイメージと
違うことが多々あるのですが

大体失敗しない洋服の選び方の
コツも最近は身についてきました。

通販でパンツを買うときは
なるべくウエストが
ゴムのものを選ぶこと。

ぴったりジーンズなどが
欲しい時はお店で試着して
買った方が安心です。

トップスは丈が長くて
お尻まですっぽり隠れるくらいの
長さのチュニックなどを選ぶこと。

丈の短いTシャツの上から
可愛いチュニックを羽織れば
体系カバーのちょっとした
おしゃれ服に大変身。

Tシャツとチュニックの組み合わせは
いろんなパターンの着まわしができて
存分にお洒落が楽しめます。

8L以上の大きいサイズも
当たり前に売られるようになった現在

わたしはお洒落を
とても楽しんでいます。

ぽっちゃりの人が洋服を選ぶ時は

町には夏服が沢山溢れていて、気分が高揚する日々です。

今日はぽっちゃりさんのお洋服選びについて記事にしたいと思います。

基本的に今の女性のお洋服は女性の平均身長や平均体型を想定して作られていますが、ブランドによって、服の種類によってなど、サイズは違ってきます。

どんなお洋服屋さんでも、ぽっちゃりさんに限らずまずはきちんと試着してみることが大切です。

ぽっちゃりさんにおすすめのお洋服は沢山あるのですが、その中でも夏服で特におすすめしたいのが、袖が5分丈で少しゆるっとしたサイズのブラウスです。

お色はミントやブルー、イエローなど明るく爽やかな色合いが良いです。

まず、ぽっちゃりさんは隠したいところを隠し、出すところは出す、というのが一番なのです。

5分丈なので二の腕は隠れ、肘下や手首は見せられます。手首の方に視線が集まるのを狙っています。

細見え効果があります。

大き過ぎずふんわりとしたサイズ感のブラウスで、素材は多少張りのある物の方が身体のラインが隠れておすすめです。

合わせるボトムは脚に自信がある人は短すぎないショートパンツで、脚に自信がない人は細身のパンツでロールアップして足首を見せましょう。

手首同様、足首の細い部分に視線が行きやすいです。

プラス、出来ればトップスは縦ストライプが入っているともっと細見え効果がありますし、ボトムスは締め色だとすっきり見えます。

このようにポイントを抑えておくだけですっきりと細見え効果があります。

自分に合った素敵な夏服を見つけたいですね。