女の子のおデブ、ぽっちゃりファッションで良いなと思うのが女性お笑い芸人さん達の洋服

女の子のおデブ、ぽっちゃりファッションで良いなと思うのが女性お笑い芸人さん達の洋服
大きいサイズでありながら可愛らしさも兼ね備えているおデブで人気の女性芸人
大きいサイズの可愛いおデブファッションアイテムを探すなら
大きいサイズの洋服って一般の店舗では探すのが大変です。
サイズ的にあったとしてもデザインがイマイチだったりするので悲しいですね。
理想はぽっちゃりさんでも可愛く見えるキュートなファッションなんですが。

女の子のおデブ、ぽっちゃりファッションで良いなと思うのが女性お笑い芸人さん達の洋服です。
彼女達のファッションは、大きいサイズでありながら可愛らしさも兼ね備えているので憧れます。

そう言えば、おデブで人気の女性芸人さんがファッション雑誌のモデルになっているそうです。
体格が良くても、サイズが大きくても、似合う服ってあるんだと励まされる気がしますね。

太っていると言っても、人それぞれに体型は違います。
胸が大きい人、下半身がしっかりしている人、上半身が分厚い人など、
その人の体型の特長を上手くカバーできる洋服を見つけることが大切なんだと思います。

一般のショッピングセンターでは大きくて可愛い洋服は手に入りにくいので、
カタログ通販やネット通販などで大きいサイズの洋服を探すのもいいでしょうね。
3L~10Lまでの通常では買えないようなビッグサイズの洋服まであるので探しがいがあります。

もうすぐ春物が欲しくなる時期なので、太っている女性でも似合う洋服を探したいと思います。
ふんわり可愛い系で着心地が良い、そんなファッションアイテムを見つけたいですね。

私流の体系隠し&大きいサイズの着こなし方

私は胸が大きいので服を選ぶ際にはいつも苦労します。
前をきっちりとめるボタンの服だと逆に胸が強調されて、全体的にぽっちゃりに見えてしまうからです。
胸に加え、洋ナシ体系で下半身デブなので、細身のスキニーなどでもお尻や足の太さがわかってしまいます。

そんな私の着こなしについてお教えします。

まずズボンなのですが、足首に向かって細くなっていくスキニーなどを履く場合、上の服は腰元よりも長さのある服を選び下半身をなるべく隠すようにします。
その際、上の服も横幅はすらっとしたシャツを選ぶようにします。
縦が長いのに、横も大きかったらダボっとしてだらしなく見えるからです。
ウエスト部分などがすらっとしたシャツならば、お尻よりも細い腰元が強調されて綺麗なシルエットになります。

もう一つ。
私がよく着用するのがワンピースです。

胸元も隠せて、ついでに下半身デブも隠せます。
加えて、腰元の細さが強調されるので、洋ナシ体系の私にはもってこいです。

しかし、癖でよく自分のサイズよりも大きい物を選んでしまう事があります。
その際、どのようにしてそれを着こなしたのかご説明します。

そのワンピースはチェックの柔らかい生地で出来ており、私の膝もとくらいまで長さがありました。
膝もとと言うのは厄介で、ブーツを履くにしてもスカートと繋がってしまいそうな中途半端な長さです。

そこで活躍するのが、ベルトです。
ベルトといっても革などのかっちりしたイメージの物ではなく、白いレースなどがあしらわれたカジュアルなものです。
それを腰元に巻きます。
あまりきつく巻かずに、かすかに余りを持たせ、そして長いスカートを少しそのベルトの上へと引き上げます。
するとスカートの裾が上がり、引き上げた部分がベルトの上に乗ります。
ベルトのおかげで垂れることも無く、しかも大き過ぎて逆に膨張して見えたワンピースが腰元でキュッとしまって見えるので、そのまま着ていた時よりも細身になったように感じます。

以上が、私の服の着こなし方です。