苦労する大きいサイズ レディースの洋服探し

私も、体が大きいので、いつも洋服探しには苦労させられます。

昔は、有名某チェーン店でも、大きなサイズがあったのですが、最近はXLまでしかなく、買うのを断念しました。

最近は、ネットショッピングもするようになったので、大きなサイズを取り扱っている、HPにはまめにチェックするようになりました。

しかし、サイズが本当に合うのかが、かなり心配なうえ、おなじ3Lでも横幅だけ大きなものがあったりと、サイズにはいつも不安を持っています。

オークションでも、大きなサイズの洋服などが出てくるのですが、最低入札価格が高めに設定されていて、安く買う魅力がないですね。

為替が円高なので、海外通販には、かなり興味があります。

アメリカアマゾンなどは、時々行くのですが、大きなサイズもあり、独特なデザインものがあるのが、見ていて楽しいのですが、日本までの通販をやってくれるかがマチマチなうえ、手数料、送料も馬鹿にならないです。

ほかにも、欧米のサイトでは、日本まで送ってくれるサイトも多くあるので、まめに探すと面白いですね。

円高を利用して、海外まで買い付けに行く手もありますが、大きな冬物を置いてあるといいのですが、やはりアメリカになるので、冬物ほしさだと、本土あたりまで行かないといけないのが、つらいですね。

夏物だと、ハワイやサイパンでもありそうなんですが。

大きくてもおしゃれしたい!でも難しー!

子供のころからいつも大きめでした。体重が重いだけでなく、背もあってもうがっちりという言葉は私のためにあるかのような体系でした。

子供のころはファッションなど気にせず、なんとなく親がこういうのいいんじゃない?というのをそのまま着ていたのですが、小学生高学年になればやっぱり自分でこういうのが着たいというのはありました。

ですが、まだ小学生でしたし大きめのサイズなら中学生や、高校生向けのものが着れてたんですね。

背もあったのでどうにかなっていました。ですが、中学卒業あたりからは、そういうものも着れなくなり洋服を買うにもかわいいのが全くない状況になってしまいました。

ティーン向けの洋服は私には小さすぎて、着れませんでした。

しかたなく、大きめサイズのところを見るようになったのですが、やっぱり中年のおばさん向けで、10代の私には流石に着るのは恥ずかしいと思い、そのころは敢えてメンズ用品を着るようになりました。メンズの若者向けの物なら、ゆったりめのパーカーやジーンズ、チノパンなどが履けたので。

でも、まわりはミニスカートはいたり、チビT着たりとうらやましくてしかたなかったです。

高校くらいになって初めてアメリカ系の洋服屋さんへ行ったのですが、そこにはたくさんかわいい、でもサイズは豊富にあるという素晴らしい店に出会えました!

それからはずっとアメリカ系のお店でばかり買い物しています。太さ的にも長さ的にも私にはちょうどいいみたいです!

冬服の着膨れ

冬服はどうしても着膨れしがちですね

主人が太い体型をしています。なので服のサイズは全てXLとなります。

夏服は薄着ですし、Tシャツとかだと、ぴったりタイプのものを選びさえしなければ太くてもまだバランスは取れる感じです。

ゆったりとしたラインのTシャツだと、お腹周りもカバーできますし、一枚だけを着るってことですので、着膨れもしませんので。

でも冬服となると、ニットなんかは着膨れしてしまいますね~

モコモコしてる素材ですし、かといって、ピッタリフィットタイプのニットにしても

一枚だと体型がまるわかりとなってしまうし、重ね着をする羽目になりますね。

なので、少しでも太く見えないように、色はブラックをよく着るようにしています。

冬服は黒やグレーなど、ダークな色味が多いです。

白なんかは、夏場だけしか着ないようにしていますね。素材も薄く、一枚だけで着る服なら白も持っています。

お気に入りのブランドも海外のブランドなので、そこでいうLだと日本のLLに相当するので

買いやすく、結構そのブランドの商品を買うことがあります。デザインもシンプルなので

あわせやすい点もいいですね。

スーツなどは、大きいサイズの商品はかなり品薄となっているので、なかなかいいデザインの物が買いにくいです。

着こなせる大きいサイズ

着こなせる大きいサイズやセシールなどの通販サイト。

その通販サイトの片隅に大きいサイズのコーナーは昔からありました。

しかし、その扱いは今とは全然違うものだったと思います。

今は大きいサイズの服も普通サイズの服同様に可愛らしいものなどが増えてきていて、ぽっちゃりさんもおしゃれを楽しめるようになってきました。

また、数年前のこと、日本初ぽっちゃりファッション誌「ラ・ファーファ」がぶんか社より発刊するというニュースもありました。

ぽっちゃりさんでも着れる、痩せて見える着こなしなどなど、ファッション誌ならではの情報が盛り込まれている雑誌なのでしょうか。

今は読者モデルも募集中のようですね。

特にぽっちゃりさんは、実際に着てみたら印象がぜんぜん違う、なんて自体がよくあると思います。

その点モデルさんが着てくれていたらイメージも伝わりやすくていいですよね。

ただ、どうやら年2回発行らしいです。少ないですね・・・。

せめてシーズンごと、年4回ぐらいは出していただきたいところです。

ぽっちゃりさんのお悩みはぽっちゃりさんにしかわかりません。

一言でぽっちゃりと言っても、その人ごと体型、お悩みは様々。

普通の体型の人でも様々なのですから、大きければさらに変化にとんでいるものだと思います。