ぽっちゃり女子似合う服デブファッション可愛い服装ポッチャリコーデ

ポッチャリでぶ服女子コーディネートのデブファッションは、ポッチャリファッション可愛いトップス女性スカート人気シャツコーディネートパンツブランド♪素敵なデブ少女コーデって上半身デブファッション!ぽっちゃりおばさんデブ服スーツ似合う服ぽっちゃり系が素敵!夏コーデでぶ水着ぽっちゃりファッションは、ラファーファぽっちゃりモデルぽちゃかわいいデブ服デブスーツはデブでも似合う服ぽっちゃり系が素敵!

ぽっちゃりコーデ 冬の着やせテクニック

ぽっちゃり コーデ 冬 着やせテクニック 冬のレディースファッションコーディネート

ぽっちゃり コーデ 冬 着やせテクニック

冬のレディースファッションコーディネート ぽっちゃり コーデ 冬 着やせテクニック

ぽっちゃり コーデ 冬

冬のレディースファッションコーディネート ぽっちゃり コーデ 冬 大きいサイズを小さく見えるテクニック!

大きいサイズを小さく見えるテクニック!体系カバーしたい方のレディースファッションコーディネート

段々と寒さは厳しくなり、ついつい厚着していきがち…

でも、フと鏡を見ると

「じ…実物以上に太って見える~!?」

という事って、ありますよね。

特にぽっちゃりさんはこの時期、アウターで損している方が街中にうじゃうじゃ居ます!

そこで、少しでも小さく細く見せたいぽっちゃりさん必見の

冬のレディースファッションコーディネート着やせテクニック》をご紹介します。

●アウターは絶対ロングコートがおススメ!

ぽっちゃりさんに良く見える失敗コーディネートNo,1は大きい物を着る事で更に大きく見えてしまう事を恐れてショート丈アウターを着てしまう事です!

Pコートやハーフダウンコート等は上半身にボリュームを持ってき過ぎてしまい、かえって着太りして見えてしまう落とし穴コーデの代表例! ぽっちゃりさんこそ、勇気を出してロングコートを着てみましょう!

丁度膝丈のストレートラインのロングコートを着る事でも足が細く綺麗に見えます。

ボトムスにはタイトなパンツや中にワンピース等を着てタイツ着用等…足が細く見える仕掛けを作っておくのもお忘れなく♪

よく、着やせしたいなら「3首(首・手首・足首)」を出した方が良いと言いますよね。

でも、この時期流石に3首全部だしちゃうのは厳しいので、足首だけを主張する形にシフトしましょう。

ちなみに、モコモコとボリュームのあるマフラー等をしてしまうと結局上半身にウェイトが偏って大きく見えてしまうのでマフラーはタイトな物にするか、

ハイネックタイプのコートでカバーするのがおすすめです。

●スリムに見える色って本当に黒?

体系をコンプレックスに思っていると、ついついカラータイプは黒、またはネイビー等…どーしても暗めカラーの引き締め効果を期待してしまいますよね。

しかし、黒が引き締めて見せてくれるのはあくまで体系にフィットしている場合のみ!

つまり、その効果はインナーにしか期待できません。

寧ろ、アウターに重い色を持ってくる事で体系と相まって、そこにそびえたつ「壁」の様になってしまうでしょう。

ここは案外明るめカラーを取り入れるのがポイントなんです。

今年もやっぱり定番のキャメルが流行カラーですね。

どんなカラーとも相性良く、無難に纏めてくれるキャメルカラーは心強い味方です。

アウターは明るいカラーで。ボトムスや手袋等に暗い色をチョイスする事でバランス良く着やせして見える事でしょう!

更に、差し色でビビットな色合いのバッグやアクセサリー等を取り入れると更にオシャレ度もアップしますので、是非お試し下さいね!

●柄物って良いの?悪いの?

ぽっちゃりさんに、柄ものはかなりのセンスとコーディネート力が必須!

あまり自身が無い方は、手を出さない方が無難でしょう。

ぽっちゃり代表とも言えるお笑い芸人の「渡辺直美」さん、なんかが代表例じゃないでしょうか。

色・柄・形、全てを絶妙に組み合わせてかなりハイセンスに仕上げていますよね。

勿論、一般人には中々手を出しにくいものがあるのですが…

それでも「私は柄物が着たい!」という方には「アーガイル柄」がおススメです。

縦のシルエットを強調してくれるアーガイルは、着やせコーデにぴったり!

ただし、シルエットはゆったりとした物を選ぶ様に心がけましょう。

ぴっちりと体のラインが出るトップスでアーガイルが横伸びしてしまったら目も当てられませよね。

くれぐれもご注意下さい。

●着やせコーデにはパンツ?スカート?

これは、どちらにも良い所がありますし形選びだけ間違えなければどちらでも着やせコーデに早変わり出来ます。

まず、パンツスタイルは今年爆発的人気のハイウエスト・ワイドタイプがおススメ。

お尻のラインもしっかりと隠してくれる上にワイドパンツからすらりと伸びる足首は細く美しく見えます。

足元が、どうしてもヒールになってしまいますがそれが苦じゃないのならば断然オシャレでおススメです。

逆に、スキニーデニム等はアウター着用時は良いのですが、アウターを脱いだ際ヒップから太腿のラインを強調してしまうので危険です。

スキニーデニムを着用する場合はトップスをロング丈にするなど…膝位置位までをカバーするのをお忘れなく!

スカートはプリーツタイプやロング丈を選びたくなってしまうのがぽっちゃり心なのですが…

ここはあえてのタイト膝丈がおススメ!シックなタイトスカートは今年のトレンドですし膝丈は足を綺麗に見せてくれる上ブーツとの相性も抜群。着やせコーデに欠かせません。

プリーツタイプやロング丈は全体のシルエットを「長方形」にしてしまう為「大きい」という印象に…ここは勇気を出してタイト膝丈で攻めてみましょう!

いかがでしょうか?

体系カバーと着やせコーデを重点的に抑えたコーディネート方法をまとめてみましたが、どれも「ちょっと勇気がいるなぁ…」といった感じのっコーディネートになっていると思います。

それでも、貴方の魅力を120%引き出してくれるコーデ術ですので是非勇気を出してチャレンジしてみて下さいね!

ぽっちゃりさん 冬コーデ 引き締めカラー色味着こなしスッキリマトメ髪

ぽっちゃりさん向け・大きいサイズのレディースコーディネート。

引き締めカラー大きいサイズでもサイズ感

【黒やネイビーの濃い色は引き締めカラー、大きいサイズでもサイズ感に気をつけて!】

大きいサイズさんは体型などを気にして、暗めカラーを選びがちという方も多いのではないでしょうか。

黒やネイビーなどは体型問わず、多くの人が似合いやすいので持っていて損はないアイテム。ですが必要以上に自分のサイズより大きいものをあわせると野暮ったい印象になりがちです。

特にトップスはジャストサイズを着用した方がスッキリした印象になりますよ。

逆にボトムスは、ガウチョパンツやフンワリとしたフレアスカートなどを合わせるとバランスがとれたコーディネートに仕上がります。

トップスが黒などの暗めカラーの場合はボトムスを白やベージュの淡いカラーにすることで柔らかいイメージに仕上がります。

また冬場などはコーディネートがダークトーンになりがちですよね。

まずはボトムスからピンクやブルーといたビビッドなカラーを合わせるのもおススメ!

トップスよりも顔から遠いので、合わせるのに抵抗も少ないのではないでしょうか。

アイテムとしてはフレアスカートやガウチョパンツ、タイトスカートなども合わせやすいですね。色味が加わることで一気に華やいだ印象になりますよ。

やわらかな雰囲気パステルカラー

【ぽっちゃりさんだからこそ、やわらかな雰囲気になるパステルカラーなども取り入れよう】

ぽっちゃりさんが避けがちなカラーとして白などの膨張色があげられますが、白やベージュは肌馴染みが良くどんなアイテムとも合わせやすいですよね。

白やベージュなどが顔の近くにあることで顔色もパッと明るくみせることができます。

またトップスが白などの場合は、ボトムスは黒や濃い色のデニムを合わせることで引き締まります。

ニットワンピなどのお尻まで隠れるようなアイテムには、スキニータイプのボトムスや、ワンポイント・少し柄の入ったようなタイツを合わせるのも可愛らしいでしょう。

また白トップスと同じような感覚でペールトーン、パステルカラーのイエローやミントブルー、ラベンダーあたりのアイテムを持ってくるのも柔らかい感じで女性らしくなるので是非とり入れて欲しいアイテムです。

実際に試着して自分にあった色味を探してみてくださいね。

もしあまり広い範囲で取り入れるのに抵抗がある方は、マフラーや帽子などの狭い面積のアイテムからはじめてみてもいいのではないでしょうか。

小物でも少し色が入るだけでコーディネートにメリハリが生まれます。

女芸人さんは洒落

【女芸人さんにはお洒落な人がたくさん!コーディネートの参考にしてみてください。】

芸人さんは男女とわず、お洒落な方が多いですよね。

とくに女芸人さんはポッチャリしている方も多いのでコーディネートの参考にしない手はないでしょう。

インスタグラムなどに毎日のようにアップされているので是非フォローしてみましょう。

女芸人さんなので時には奇抜なファッションもされていますが、部分的に観察していくと明るめカラーも着こなせていたり、大胆な花柄アイテムも難なく似合われていたりします。

女芸人さんによってカジュアルスタイル・キレイ目スタイルと得意とされているジャンルも様々なので、ご自身のテイストにあった芸人さんは特に参考にできるのではないのでしょうか。

また、ぽっちゃり芸能人としてプチプラファッションブランドとコラボされていたりもするので、そういったアイテムを取り入れてみるのもいいでしょう。

トレンドも取り入れ

【程よくトレンドも取り入れよう。】

定番アイテムは合わせやすいけれど、やっぱりトレンドアイテムは気になりますよね。

ポッチャリさんにおススメのトレンドアイテムとしてご紹介したいのがカーディガン。

カーディガンというと定番アイテムのように思えますが、今期はポケット部分や袖部分にファーをあしらったものが多くでていますよね。

ファーアイテムは女子ウケも男子ウケもいい万能アイテムです。

他にも夏に人気だった袖口がひろがったようなデザインも、ニットや流行中のベロア・コーデュロイ素材に変わり多くでています。

袖口が広がっているので、手首がすっきりみえるのがポイントです。

またオールインワンも冬素材に切り替わり流行中です。

ひとつ持っていると時間がない朝でもトータルコーディネートがすぐ完成するうえ、ストンとしたデザインのものも多いので体型カバーにも一役かいます。

やはりその時々に流行している素材やデザインを上手く取り入れることで今年っぽさがグッとアップしますよ。

ヘアスタイルや小物

【ヘアスタイルや小物など、細部にまで気をくばろう】

お洋服はバッチリなはずなのに、なんだかコーディネートが締まらない…と感じるときはないでしょうか。

そういった時は髪型がおざなりになったりしていませんか。

すっきりとしたマトメ髪にするだけで小顔効果が生まれます。

帽子なども同じように髪の毛のボリュームを抑えたり、ワンランク上のお洒落さんにみせてくれます。

また意外と気をつけたいのが小物類。ピアスなども大ぶりのものだとトレンドを意識したスタイルに近づけますし、小ぶりのものでも上品な印象になります。

また帽子やピアスなどで視線を上に持っていくことで、縦長効果が生まれスタイルアップにつながります。

トータルコーディネートを意識

オシャレにみえるコツとしては全体のバランスが大切。

トレンドアイテムを取り入れていても、サイズ感があっていなかったりするとボンヤリした印象になることも。

やはり全身をチェックできる姿見で手持ちのアイテムでコーディネートを組んでみましょう。

実際に自分がイメージしているより何だかバランスが悪くみえたり、逆にスマートにみえたりと発見があるはずです。ご自身にあったスタイルを研究してみてくださいね。

ぽっちゃりさんでもすっきり♡タートルネックニットの着こなしルール5つ

寒い冬に重宝するトップスといえば、首元まで暖かいタートルネックのニットですよね。

ですが、ぽっちゃり体型を気にしている女子にタートルネックニットは少しハードルが高いかもしれません。顔の丸みが強調されてしまったり、胸やおなかのぷよぷよ感が目立ったしまったり、そんな失敗はしたくないですよね!

そこで、ぽっちゃりさんでもすっきりとタートルネックニットを着こなせるテクニックを5つご紹介します。ぜひ真冬のあったかタートルネックニットコーデの参考にしてくださいね♡

1.カラーはブラックを選ぼう

鉄則として、最初に購入するタートルネックニットは絶対にブラックがおすすめです!

ホワイトやパステル系のカラーはとても可愛いのですが、上半身全体が膨張して見えたり、首と顔との境目があいまいになり、顔がぼんやりと大きく見えてしまいがち。

特に胸が大きい方は胸が強調されすぎてしまう可能性があります。

ブラックのタートルネックニットに慣れてきたら、ネイビーやダークグレーもおすすめですよ。

2.ヘアスタイルをすっきりとまとめよう

タートルネックニットを着る時は、必ずヘアスタイルは結んだりまとめたりしてすっきりとさせましょう。

首周りに髪の毛があったり、肩に髪がついていると、首元のニット部分と髪の毛が重なってもっさりと見えてしまいます。

結べる長さのないミディアム~ボブヘアの方はハーフアップにするのがおすすめ。

ショートの方はタートルネックニットが最も似合う髪型なので、自信を持ってタートルネックニットを着てください♡ショートの場合でも耳にかけたりワックスで少し落ち着かせたり、すっきり感のあるスタイリングをすると更によし!です♡

3.大きめのアクセサリーやスカーフで華やかに決めよう

ヘアスタイルをすっきりとさせたら、大きめのピアスやネックレスで華やかさをプラスしてみましょう♡

顔のぽっちゃり感を気にしている方は、そもそもヘアスタイルをすっきりまとめること自体に抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな時でも、派手めのアクセサリーがあれば視線が散らされて顔の大きさが目立たなくなりますよ♡

特におすすめなのが、大きめのピアスとスカーフの組み合わせ!

ピアスとスカーフの色味をリンクさせれば、とたんにおしゃれな印象になります。

スカーフはタートルネックニットの上からきゅっと小さめに結んでさりげなく見せてもいいですし、アフガン巻きで柄をはっきり見せるのもいいですね♡

アクセサリーやスカーフなしでブラックのタートルネックニットのみを着るのはただの地味な人になってしまって危険ですよ~!

4.アウターで縦長ラインを強調しよう

アウターを着る場合は、丈が長く、縦長のラインが協調できるものがおすすめです。

一番おすすめなのはニットのロングカーディガンです。膝小僧くらいまでの丈があるものが理想です。

ニットのロングカーディガンを選ぶ際には、少しゆったりめのサイズを選ぶとよいでしょう。

ジャストサイズ~小さめサイズのものだと、前を開けて着た際に、胸やおなかのところでカーディガンがはだけてしまいます。

正面から見た時に、胸やおなかでカーディガンがよれることがなく、まっすぐ直線のラインが出る程度のサイズ感が理想です。

トレンドを重視したアウターを選ぶなら、グレンチェックのチェスターコートもかっちりすっきりと着こなせるのでおすすめです。

チェスターコートを選ぶときも、ボタンを前で留めてもパツパツにならない程度のサイズにしましょう。

また、チェスターコートは肩~二の腕にかけてのお肉も目立ちやすくなるので、注意してください。

膨張して見えるアウター(ダウンコートやファーコート)は避けた方が無難です!

5.1枚で寒いときは、シャツをインしよう

真冬ともなると、インナーとタートルネックニットだけでは寒い時もありますよね。

そんな時はインナーを追加する??

厚手のインナーにする??

どちらもありですが、インナー選びに失敗すると着ぶくれして太って見えてしまう可能性があります!

そんな時はインナーを1枚増やす代わりに、タートルネックニットの下にシャツを1枚着てみましょう。

普通の襟付きの白シャツが一番おすすめです。

首元から襟をチラ見せしたり、手首からシャツを折り曲げて出してみたり、すそを出してみたり。

ちょっとした重ね着なのですが、タートルネックニットのブラックとシャツのホワイトのコントラストがついて、シャープに見えますよ♡

少しかっこいい雰囲気のコーディネートなので、ボトムはパンツがおすすめです。

また、タートルネックニットがぴったりサイズだったり、生地が薄手だったりするとシャツが悪目立ちしてしまう可能性があるので、少しゆったり目で厚手の生地のタートルネックニットが重ねやすいです。

逆に、シャツは厚い冬素材のものだと着ぶくれしてしまうので、普通の綿の薄手のシャツを選んでくださいね。

以上、タートルネックニットをすっきり着こなすテクニックを5つご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ぽっちゃりさんが少し苦手かもしれないタートルネックニットですが、着方次第ですっきりかっこよく着こなせますよ!ぜひこの冬はタートルネックニットにトライして、暖かくおしゃれに過ごしてくださいね。

ぽっちゃり女性もおしゃれを! LLサイズおしゃれコーデテクニック!

ぽっちゃりさんも、オシャレは楽しみたいと思っていることてしょうが、LLサイズ以上のものになるとデザインの数が極端に少なくなってしまうのが悩みでした。

けれど、最近ではそのレパートリィも大部増えてきました。大きいサイズでのコーデについてもコツがあり、そのポイントは色と柄。ぽっちゃりさんのコーデのコツやテクニックを紹介しましょう!

1.ハリのある生地がほっそり見せる!

まず、素材から選んでみましょう。

柔らかい生地を選ぶと、ぽっちゃりさんの体の線を目立つものにさせてしまいます。

特にTシャツなどは、もろに体の線を強調してしまいます。

ぽっちゃりさんに合う生地は、しっかりしたハリを持った硬めの生地でこうした生地を身にまとえば、体の線を目立たせずにすらりとして見せることができるでしょう。

体の線が出るの嫌がってダブダブのサイズのものを着ると、余計に太って見えてしまいます。

自分のフィットサイズより、幾分ゆったりしたものを選びましょう。

2.ぽっちゃりさんの基本ラインは?

ぽっちゃりさんが細く見えるラインはIラインとXライン。それからAラインもいいと言われます。

♦Iラインシルエット!

Iラインはえんぴつのようにシルエットを縦長にみせるラインです。

ぽっちゃりさんはこのIラインを目指しましょう。

このラインを取り入れるだけで、体型が細く見えるようになると言われている定番ラインです。

柄ですとストライプ柄は、縦に視線を集めます。

トップスに視線を集めるためには、ベストやジレなどを使うこともできますね。

ストールやマフラー、縦長のスカーフなどを巻いても縦長効果は期待できるでしょう。

長めのネックレスなどをつけても、縦ラインを強調できるでしょう。

♦Xラインを活用してウエストラインを細く演出!

Xラインというと、ウエスト部分を細くすっきり見せることができるラインです。

そのポイントは、少し高めの位置でウエストを強調します。

すると、視線が上に向くので背が高く見えます。

ワンピースにベルトでアクセントをつけたり、トップスを短めにしてパンツをはいても、脚長効果が出てXラインが作れます。

またジャケットやカーディガンなどのウエスト部分だけボタンを留めるだけで、腰のくびれを強調できるスタイルが出来上がります。

♦下半身が気になる場合はAライン!

Aラインは上半身をコンパクトにして、視線を上に上げる方法でお腹や太ももなどをカバーすることができます。

Aラインのシルエットはワンピースやコンパクトにしたトップスにフレアスカートなどで演出することができます。

3.どんな色・柄を着たらいい?

色には、膨張色と収縮色があることを覚えておきましょう。

ネイビーや深いグリーン、黒などのダークカラーが収縮色であり着やせできるカラーです。

白や淡い色は膨張色で陰影を表に出しやすいため、体型が目立ってしまいます。

ぽっちゃり女性が着るのは、収縮タイプの色を選ぶとすっきり見せてくれるでしょう。

しかし一般的には収縮カラーは着やせをして見せますが、ぽっちゃりさんが黒や紺などのダークカラーで全身を包んでしまうと、暗い感じになってしまいます。

ですから、黒や濃グレーなどの色彩は、部分使いにしたり小物で使うようにそのバランスを工夫しましょう。

♦基本的には無地がやせ効果あり!

原則的にはぽっちゃりさんは基本的に柄物はやめた方がいいのですが、2018年もトレンドのボーダー柄や花柄は着たいですよね。

使い方によっては、ボーダー柄もボタニカル柄もほっそり見える着方はあります。

♦細く見せるストライプ!

柄でも横ボーダーは太って見えます。

特に太めのボーダーは、より太って見えてしまいます。

ただし、線が細いものを選べば、着やせ効果があります。

その点、縦ボーダーであるストライプは縦長に視線を集めますから、細く見せる効果があります。

体にぴったりと沿うアイテムにストライプを使うと、かえって体の線を強調してしまいます。

ゆったりしたもので取り入れると、細く見えるでしょう。色目も膨張色はやめて青っぽい色ならば、すっきり見えます。

♦花柄は大き目の柄を!

ガーリーなイメージの花柄は本当はぽっちゃりさんには難しいのですが、花柄をどうしても着たいというのであれば、大きな花柄はやめましょう。

体の大きさを強調して余計太って見えてしまいます。濃い色の小花柄を選びましょう。

4.ぽっちゃりさんにフィットするコーデ!

具体的に、ぽっちゃりさんのコーデを考えてみましょう。

ぽっちゃりさんには、腰や太ももが強調されてしまうぴったりしたジーパンなどは合いません。

ふんわりしたスカートをはく事でフェミニンさも出ますし、太ももやお腹周りもカバーできるでしょう。

♦ぽっちゃりさんにはスカートコーデがピッタリ!

ふっくらさんには、スカートコーデが合うでしょう。

Iラインシルエットのペンシルスカート、マーメイドスカート、フレアー、ふんわりギャザーなどスカートにはいろいろありますが、ほとんどのスカートは体型をカバーしてくれます。

素材もシフォン素材レース素材などもピッタリです。レースやシフォン素材は透け感もあり優雅なフェミニンさに加え、気になる部分を隠してくれる目隠し効果も期待できます。

丈もミモレ丈ならば、縦長効果も期待できるでしょう。

♦トップスはコンパクトに!

トップスはコンパクトにまとめて、スカートでAラインを作りましょう。

やせ効果が得られます。

色はカラフルなカラーをトップスに使いましょう。

その理由は、ビタミンカラーを使うことで人の目線を上に持っていくことができるからです。

2018年のトレンドカラーはオレンジとかピンク、黄色。

これらビタミンカラーが流行色ですから、トレンドな着こなしもぽっちゃりさんならば楽しめそうですね。

引き締め効果があるからと黒や紺色などを多用すると、見た目も暗くなりがち。

黒を使う場合は小物とかアクセントで使えば、暗くならないで効果もあげることができるでしょう。

他には、エリ首が詰まった感じのシャツもやめた方が良いでしょう。

ぽっちゃりさんには、丸エリやVネックが似合います。

Vネックにすると、首や顔周りがシャープに見えます。小顔効果も期待できて一石二鳥です。

♦パンツはどう着こなす?

ぽっちゃりさんにとって、基本的に身体の線をカバーしたいのならば、パンツよりもスカートの方が効果があるでしょう。

でも、パンツは活動的で便利なアイテムです。

ぽっちゃりさんの場合、ぴったりしたものを選ぶのはNGですが、だからといってブカブカのものは、余計太って見えてしまいます。

デザインが美しく適度にフィットしたのを、自分ではいたりして選びましょう。

パンツは足元をロールアップしたりして足首を見せると、ほっそり見せることができるでしょう。

♦ワンピースのコーデは!

ワンピースはとてもフェミニンですから、ぽっちゃりさんに似合うでしょう。

ふわっとしたタイプを選ぶのならば、体型をカバーしてくれていいでしょうが、ただそのままだとふっくらしすぎる場合は太目のベルトをアクセントとしたXラインを作ります。

こうすることで、腰周りがスッキリと見えるでしょう。

5.ぽっちゃりさんのためのコーディネートテクニック!

♦肌を出すと着やせ効果抜群!

首や手首、そして足首などの体の細い部分は、出すことで視覚的にやせて見せる演出ができます。

手首を出す時は7分袖にすると手首に視線を移すことができます。

足首やふくらはぎを出すならクロプト丈のパンツやミモレ丈スカートが相性がいいでしょう。

あえて7分丈くらいのレギンスをはいたり、パンツでもすそをロールアップしてみたり、トップスでも長袖を折って手首を見せたりしましょう。

細い部分を見せることで、対比で全体が細く見えるのです。

♦黒いカーディガンは重宝!

収縮色として黒はとて重宝な色ですが、重い印象を与えることが若干の問題でした。

ただパーツ的に使用できれば、黒色のカーディガンはあなたのコーデにとって重宝なものになるでしょう。

縦長効果も期待できるでしょうし、ワンピースでもスカートでも、合わせるのは簡単です。

合わせるものを華やかな色にすることで重苦しさも感じさせないでしょう。

黒はどんな色とも合うカラーなので、様々なタイブをそろえておくと重宝するでしょう。ボトムに黒をあわせれば、スリム感も強調できるでしょう。

ポッチャリ女子コーデ

大きいサイズドレス

デブファッション大きいサイズドレス 大きいサイズワンピース

デブファッション

大きいサイズドレスデブファッション

ぽっちゃりコーデ

大きいサイズワンピースぽっちゃりコーデ デブファッション

大きいサイズワンピース

大きいサイズドレス大きいサイズワンピース ぽっちゃりコーデ

デブ服

デブをヤセにする事は難しい 大きいサイズドレス!デブファッション! ポッチャリしている感じに見える様に近づける事が大切

デブ・ファッションはどうやってデブをよく見せるかが問題!

デブをヤセにする事は難しいですが、

ちょっと大きめのダブダブな感じの服を着てデブを隠し、

ポッチャリしてそうだなあみたいな感じにしてみるとか

少しでもただのデブからポッチャリしている感じに見える様に近づける事が大切です。

体にフィットする服を着るとお腹の膨らみが強調されて、良く見える事はまずないと思います。 またフィットする服はデブな人が何回か着ると破れたり、伸びたりするのですぐ使い物にならなくなり、経済的にも良くないです。

 色や柄、生地の素材等で工夫してもいいかもしれません。

 デブだからと何もしないのは一番良くないので、

LサイズからLL 3L 4L 5までのファッション通販!

太目ファッション

隠さず魅せるヨーロピアンスタイル?!/p>

フランス人女性は、イメージ的におしゃれだと思います

でも、実際にフランスに行った時、そのおしゃれのポイントは、「自分に自信を持っていること」だと感心しました。

ただでさえ、アジア人の私たちよりボリューミーな女性は多く、

特にそのボリュームは、胸元がびっくりするくらい目立つ体型なのです。

でも、その多くのぽっちゃり、まして太め女性たちは、その身体を包み隠そうとしていないのが、本当に印象的です。

一番目についたのは、胸下で切り替えのあるチュニックや、ワンピースの着こなし。

チュニックの胸元は、ざっくりとV字カットで、完全にボリューミーな胸元が強調されています。

日本でこれをすると少しやりすぎなのかな・・・とも思いますが、とにかく出せるところは出す!

ワンピースも胸下切り替えで、ふくよかなお腹まわりもふんわり。

むしろそのワンピースは、こんなボリューミーな女性たちに着られて初めて良さが出ると思ってしまうほど。

胸下切り替えでは、余計にバストの大きさも強調されますが、

なぜかいやらしさよりも「おおらかさ」のようなポジティブなイメージを頂きました。

アイテムの色味も、思わず選んでしまう締め色ダーク系よりも圧倒的にカラフルで、

ライトな色味が逆に華やかさを増して彼女たちの魅力を引き出しているように思えました。

下半身デブファッション

ぽっちゃり隠しすぎるとダメ?程よいフィット感も大切!!

大きめサイズ専門のおしゃれなお店があったりして、

ぽっちゃりしている事に肩身の狭い思いをすることはかなり減ったように思います。

ぽっちゃりだっておしゃれしたい

生まれてからずっとぽっちゃり体型で生きてきた私。

以前は今のように大きめサイズの服でおしゃれなものが見つかりにくい世の中でした。

今は本当にぽっちゃりでもおしゃれができるようにどんなデザインも幅広いサイズを作っていたり、

大きめサイズ専門のおしゃれなお店があったりして、

ぽっちゃりしている事に肩身の狭い思いをすることはかなり減ったように思います。

私が気に入っている着こなしは、もっぱら「重ね着」です。

白シャツにVネックのニットを着るなど少しキリッとさっぱりしたファッションが大好きで、結構痩せてみえるように思います。

ジーンズも好きなのですが、

ジーンズに似たような生地のレギンスを愛用しています。

これだと身動きも楽ですし、ジーンズよりも安価です。

(実は足がぽっちゃりだと太もものところが擦れて生地が傷んでくるんですよね。

私にとってボトムスは消耗品なのです…。笑)

あとは大きめサイズの自分をおしゃれに見せるためには、

着ている服の清潔感や新品感を大切にするように心がけています。

毛玉はしっかり除去したり丁寧に洗濯することにより、購入時の風合いが保てます。

そういうところに気をつけていると、大きめサイズでもボサっとせずにおしゃれに見えるように思います。 アクセサリーも面倒臭がらずに必ずつけています。

特別な日以外は基本的にシンプルなデザインが多いですが、

つけているのとつけていないのでは全然おしゃれ度が違います。

デブスカート

太っていてもお洒落はしたい大きいサイズドレス!デブファッション

太っていると本当に損?

太っていると本当に損だなと感じます

デブ服装

私は太っています。太っていると本当に損だなと感じます。

色々なところで、損をするから痩せたら良いのですがなかなか痩せることは出来ません。

何度かダイエットを試みたことはあったのですが、いつも挫折をして終わってしまいます。

1度だけ今よりも20キロ痩せたことがありました。その時は、着れる物が増えて本当に嬉しかったです。

デブでも似合う服

太っていて最大の損は、お洒落をするのが難しいことだと思います。

ショップで洋服を試着をしようと思っても、洋服が入らないのです。

ブランドとしては、気にいってるにも関わらず洋服が入らないのですから本当にショックだなと感じます。

デブコーデ

昔よりは、大きいサイズの店も増えたように感じますが出来たらもっと増えてほしいです。

限られた物の中から、自分の気にいったものを探すのは本当に困難なことなのです。

ちびデブコーデ

最近では、日本のお店では私の体型にあった洋服を探すのは大変だと感じてネット通販を使ってアメリカから購入しています。

マンション売却で綺麗になる なんてことはないですけど・・・

アメリカだと、日本には無いようなサイズがいっぱいあるのです。

3Lや4Lなんて当たり前で、もっと上のサイズだってあったりします。

日本にももっとこんなぽっちゃりコーデが増えたら良いのにな感じてしまいます。

高く売る車売却ならココ←