大きいサイズ レディース
ワンピース/パンツ/チュニック/トップス/ロングスカート/チューブトップブラ/アウター レディース/マキシ丈ワンピース/レディース 服

ぽっちゃりワンピース夏フォーマル冬コーデ大きいサイズ通販

子育てママのポッチャリ コーディネート

30代の主婦です。

産後、かなりぽっちゃり体系になりました。

お気に入りの流行りのブランド店で選ぼうと思うと、私のウエストがかなり太いので、(ストレッチ素材の)「ローライズ」のズボンを履かないと、ウエストが入らない。

でも「ローライズ」のズボンは、子供を追っかけたりしゃがんだりしていると、お尻や下着が見えてしまう。

よって、丈が長めのカットソーやニットなどトップスを選びます。

ボタンがない羽織れるタイプのブラウスも体のラインがでないのでおすすめです。

Tシャツを着る時はお腹のラインがボコっとでるので、上から羽織れる「トッパ―カディガン」の様なものを1着持っておくといいです。

(私は無難なベージュと紺をそろえています)トップスの形は、夏の半袖では二の腕の太いのがわかるので、大体は七分袖です。

春秋でもなんとなく軽い印象を与えるので七分を選びます。

私はサイズでいうとLからXLぐらいですが、私のお気に入りのブランド店にもそのサイズで、おしゃれなものがたくさん置いてあります。

ただ、やはり体系にコンプレックスがあり、店舗で試着するのは恥ずかしいので、そのブランド店のHPなどインターネットショッピングで買っています。

1回そこのブランドのそのサイズでしっくりくるとまず、入らないことはないので、通販でも失敗する心配はありません。

もし、色や風合いが心配なら直接店舗へいって、確認してから、勇気があればそこで購入、勇気が出なければ家でインターネットで購入します。
靴のコーディネートですが、できるだけ足元をすっきり見せるため、裸足ではけるカジュアル系のパンプスを履いています。

また、常にダイエットを心掛けているのでサイズダウンしては困るので、お安いものを購入しております。

ぽっちゃりワンピース明るめ

ぽっちゃりサンには断然ワンピースが似合います。
ぽっちゃりサンは女性らしい魅力を備えているので、
その女性らしさを引き出してくれるワンピースは、最強のアイテムです。

ただ、注意してほしいのはそのカラー。
ぽっちゃりしていると、少しでも細く見えるように、
黒や紺、グレーなどモノトーンかつ暗めのカラーを選びがちです。
でも、本当はぽっちゃりサンには明るめのカラーが似合います。

ぽっちゃりサンの最大の魅力は、その幸福感や安心感。
それらを損なう暗めのモードなトーンよりも、逆にアップさせるような、
イエローやピンクなどの明るいトーンの方が似合いますし、周囲からの評判も上々です。

ただ、注意したいのは、イエローやピンクなど、明るめのカラーでも、
その彩度に気をつけなければいけない、ということ。
ビビットなカラーは逆に敬遠されてしまいます。

そのため、パステルカラーや茶などを含んだ、少しくすんだカラーをチョイスしてください。
こうした明るめかつ上品なカラーを着用することで、
ぽっちゃりサンが本来持っている魅力を最大限に引き出すことができます。

そして、ワンピースを着用する際に使用してほしいアイテムはベルトです。
ワンピースは寸胴なデザインが多く、そのまま着用すると、
ぽっちゃりサンの女性らしさが損なわれてしまう可能性があります。

そのため、ベルトを使用してウエストランを締め、メリハリのあるボディを演出することが大事です。
はじめからウエストラインがマークされたデザインのワンピースもありますが、
そんな形のワンピースでもベルトを使用することで、よりウエストラインがキレイに出ます。

また、ベルトの位置はできるだけ上にしてください。
そうすることで足が長く見えるような視覚効果が生まれます。

うまくワンピースを着こなすことで、ぽっちゃりサンの魅力を最大限に引き出してあげてください。

ぽっちゃり可愛く着やせコーデ

ぽっちゃりさん可愛くもなれる体型も引き締まって見えるコーデがあります。

ぽっちゃりだからって、ごまかさないコーデ

ぽっちゃりさんでも、オシャレはしたいし、でも、可愛い服は、サイズが無かったり、ピチピチで、どうせ入らないから…

と、諦めて、ぶかぶかの服ばかり選んでないでしょうか?

女の子は、きている服で一日の気分が、変わるのです。

諦めて、ぶかぶかの気持ちで、一日過ごしたら、がっかりな一日になってしまいなすよね。

ぽっちゃりさんだからって、諦めないでください。

ポイントをつかんで、洋服を選べば、変わるのです。

可愛くもなれるし、体型も引き締まって見えるコーデがあります。

私が、大切にしているのは、このようなポイントです。

自分の体型に合うものを、市販で選ぼうとすると、どうしても、大きいサイズを選びがちです。

でも、大きいサイズは、ダボついていかにもおデブさんという表示になってしまいます。

丈が長いチェニックなんかで、それをやってしまうともう、取り返しがつきません。

合わせるポイントは、バストです。

バストが、きつくない程度に合わせて、ピッタリしたものを選びます。

もう一つ大切なのは、素材

素材は、出来るだけ伸縮するものを選んでください。

私がよく愛用しているのは、ジャージっぽいもので、伸びてもだらけずに、そこそこのフイット感を出してくれます。

胸に合わせると、自然とウエストは余裕があるように、見えるので、ぽっちゃりさんというよりも、ボインさんという印象を与えます。

お腹が出ていて、イマイチなようならば、上に羽織るものを組み合わせます。

上に羽織るものは、基本、ジャケットのような重たい感じのものでなく、ふわっとしたカーディガンのようなもので、

中はタイトに胸にアクセントをつけて、上には軽いイメージを合わせると、体型の重たい感じが、解消して見えます。

上半身を軽く見せて、下半身にもタイトなパンツなどで、閉めてしまわない様、フレアな軽めの色のスカートに、挑戦してみて欲しいと思います。

ぽっちゃりさんだと、気にして露出しない様にどうしても、パンツを選ぶ人が多いのですが、

新しい気持ちをつかむためにも、チャレンジして見て欲しいです。

大きいいサイズアラフォー一押しワンピ

大きいいサイズ女性に一押しはワンピース
どんな派手なカラーや洋服にも負けずに着こなせるのです。

海外のセレブ女性達のような着こなしは、痩せた体型ではなくある程度ボリュームが無いと難しいです。

チュニックなどの下に黒いレギンスを履いている人を多くみかけますが、足をすっきりと出す方がお洒落度がアップします。

堂々と足を出して欲しいと思います。

またレギンスを履くなら、デニムかレギパンが良いですよね。

その際に、チュニックはお尻が隠れる丈ではなく、もっと短いもののほうがスッキリとお洒落に見えます。

LサイズからLL 3L 4L 5までのファッション通販!

一押しはワンピース、それもマキシワンピースです。

これはもう絶対に文句なしに似合います。

マキシワンピースはゴージャスな体型じゃないと、似合わない洋服ひとつです。

夏な堂々とノースリーブのマキシワンピースを着て、お洒落をしましょう。

リゾート風の雰囲気のウエストに切り替えがあるものが特に似合いますよ。

長い一連のネックレスをそのまま垂らすと、縦長に見える効果もあっておすすめです。

ぽっちゃりワンピース夏フォーマル冬専門レディース
ぽっちゃりワンピース夏フォーマル冬

デブファッション大きいサイズ通販
デブでも似合う服/ぽっちゃり女子ファッション/太っていても似合う服/デブ コーデ