第三者から観たぽっちゃりファッション

第三者から観たぽっちゃりファッション

私自身はMサイズの普通体型なんですが、家族にぽっちゃり体型の者がおりますので、第三者の観点からぽっちゃりファッションを分析していきます。

ぽっちゃり

「ぽっちゃり」といっても、所謂少しふっくらした位のぽっちゃり体型から、ぽっちゃりでは済まないだろうというおデブ体型まで様々です。

私の家族は普通体型よりもすこしふくよかなぽっちゃり体型(155cm/58kg)だという事を念頭においておいて下さい。

彼女は自分でもぽっちゃりしているという自覚があるらしく、特にお腹周りから太もも辺りが気になっているようで、お尻が隠れる様な服ばかり選んで着ています。

色もブラック・ネイビーなどの濃い色をあえて選んで着ています。

ファッション自体に興味はあるので服は沢山持っています。

ですが、選ぶ色が全体的に暗い色合いで、シルエットもお尻を隠すような物だったり、胸の下からフワッと広がるようなデザインであったり、とにかくどれもこれも似たテイストの物ばかり選んでいるようです。

そうなると、いつも同じような格好をして見えるので、たまには明るい色を着てみれば?と勧めてみるのですが、暗い色こそ究極の着痩せ色だ!と思い込んでいるようで頑なに暗い色を選びます。

私も勿論暗い色の方が引き締まって見えるとは思いますが、メリハリも大切ではないかと思います。

最近流行りのバイカラーなんて、目線を逸らすのに持ってこいのアイテムだと思いますし、どんどん取り入れるべきだと言っているのに奇抜な物は目立つから…と。

せっかく新しい物を買うのだったら可愛い物をと思ってのアドバイスですが、長年の思いこみで簡単には変えられないようです。

ぽっちゃり体型の人が胸下から広がるようなデザインの服を着ると更にボリュームアップして見えると私は思います。

もしそのような服を着るのであれば、中を淡色にし、その上から引き締めカラーの羽織りものを着ればとてもスッキリ見えるはずなのに。

全体的に暗い色でまとめても、ぽっちゃり体型であることは変わりませんし、それならコントラストをハッキリさせた方が視覚効果でよっぽど着痩せすると思います。

まだまだ説得の仕方が足りないようなので、色々着痩せしそうなコーディネートをお勧めしていきます。

大きいサイズの服の選び方

わたしは大きいサイズの服を利用していますが、いつも注意点を1つ持って買い物してコーディネートしています。

それは必要以上に大きめのサイズを利用しない事です。

つい体のラインが出ないように大きめの服を選んでしまいがちになりますが、大きい服を着れば着るほど体が大きく見えてしまいます。

隠したいと思っている点(たとえばお腹まわり、二の腕、太ももなど)だけがゆるくなっているデザインのものを選ぶほうが太って見えないです。

チュニックは全部上半身からおしりまですっぽり隠せて、太っていることを隠せているように見えますがこれは大きな間違いです。

逆に全身が大きく見えて太って見えます。

人によっては妊婦さんに間違われることもあるかもしれません。

そのためには自分のジャストサイズを常に知っておく必要があると思います。

洋服屋さんに行ったときにはどんなものでもできる限り試着をして、少しでも違和感があればその服を買うのをあきらめるくらいの気持ちでいたほうがちょうどいいサイズの洋服を手にすることができるかと思います。

当然、小さすぎるのも太っているのがバレバレになってしまってかわいく服を着られなくなってしまいます。
その点に対してもきちんと試着して全身チェックする必要があると思います。(不自然なしわなどがないかなど)

大きいサイズの服でおしゃれ

ぽっちゃりでも大きいサイズの服でおしゃれに!

男性ならまだしも、女性は太っていてもおしゃれしたいのは当たり前ですよね。そのような、太ってる女性の為の

服は数多く存在しています。

さて、そんな大きめの服を普通体系の方が着るとどうなるのでしょうか。

なんと、より小柄に見えるのです!

大きいサイズの服は余分な脂肪部分をしっかりカバーしてくれるので、多少ぽっちゃり程度なら体系を服がしっかりカバーしてくれるのです。

当然、顔はどうにもなりません。

しかし、世の中には顔は痩せていて身体に多く脂肪が付いている方がいますよね。

そんな方は、大きいサイズで体系をしっかりと隠しちゃう!という事も可能なのです。

もちろん、それは大きいサイズを着ている時のみなので、

例えば薄着の季節では通じないのでご注意ください。

さて、大きいサイズの値段は高い!?という疑問にお答えします。

実は、普通の服とそこまで変化はないのです。

生地面積が多いから、その分は高いのか?という心配はしなくていいでしょう。

ただ、もちろんぽっちゃり以上のふくよかな体系になってしまうと、オーダーメイドという可能性も出てきます。

そうなると、その人の体系にあったサイズを元に作るので、その分上乗せされます。

せめてぽっちゃりをキープすれば、普通の体系の人と同じ価格でおしゃれを楽しめますよ!

ご参考くださいね。

下着がかわいくない

大きいサイズの下着がかわいくない

最近はようやく少しづつではありますが、かわいいものも出てきていますが、大きいサイズの女性下着が全然かわいくない。
どうしてあんなにかわいくないのか、もっとレースも使ったり、かわいい色だったり、出来ないものなんでしょうか。
生地代が多くかかるので出来ないのなら高くてもいいからかわいいのを作ってほしい。
友達と温泉旅行に行ったときなどとっても憂鬱です。
大体Eカップくらいまではそれなりにかわいいものがあるのですが、それ以上になるとベージュ、薄いピンク、紫、などばかりでかわいらしい色は一切なし。
胸が大きい人は小さい人に比べて割合は少ないかも知れませんが需要はあると思います。
海外旅行などに行くと、大きいものもかわいい下着がそれはそれはたくさんあります。
赤、青、ひらひら、セクシー、色んなタイプの下着が割りとお手ごろで置いてあるので、もし困っている方は海外旅行で是非下着屋さんへ行かれることをお勧めします。
最近は胸が大きい人もだいぶ増えてきて困っている人はたくさんいると思うんだけれど。
通販利用が一番ベストですね!
また、海外から取り寄せれば送料や関税だけでとっても高くなってしまいます。
たかが下着、されど下着、大きい胸でもかわいい下着が着けられるときはくるんでしょうか?

そんな思いの毎日でしたが・・・

近頃の通販で、目の前が…パーッと明るくなりました!

花柄の10Lなんで、今まで想像もしないものが、簡単に手に入るのですから・・・

おしゃれを楽しむ♪

大きいサイズの洋服でおしゃれを楽しんで・・・

ちょっとぽっちゃりしているんで、洋服のサイズのことで、着てみるときつくて着れない服というものもあったりしたんですよね。特にコートとか。冬にコートは必需品だし、でも普通サイズのコートだと、試着してみたらきつかったしで、「どうしたらいいのかな」と思っていたんですよ。

その時に考えついたんですよね。

大きいサイズの洋服の売り場に行って、そこでコートを買えばいいんじゃないかって。

それで大きいサイズの洋服のコーナーに行きました。

そこにはちょうどいいサイズのコートがいくつもあったので、何着も試着してその中から気に入ったものを購入しました。

大きいサイズの洋服のコーナーってその時初めて入ったんですけれども、大きいサイズの服でもデザインが可愛かったりおしゃれだったりするものはたくさんあるんですね。
今までは大きいサイズの洋服のコーナーにきたことがなかったので、知らなかったです。

普通サイズのお洋服のコーナーで自分の体形で着れるものを選んで着ていたんですけれども、時々ちょっときつくて入らない服と出会うことがあったんですよ。

考えてみれば大きいサイズの服のコーナーも見ていればよかったと思いました。
ぽっちゃりさんであっても、大きいサイズの洋服のコーナーの服を着れば、おしゃれを楽しめますものね。

サイズ15号

服のサイズが15号なので困っています

私は今45歳です。年々体重が増加していき今は服のサイズは15号です。

もうおデブファッションのコーナーでしか買えません。

入学式のスーツなどは通販で買っています。なかなかいいサイズのがないからです。

普段は、だぼっとした服ばかりきています。

やせて今流行のかわいいファッションが着たいですがおデブファッションって花がらとか、なんだか変なセンスのものばかりで満足しませんね。やせればいいのですが、なかなか15号の体形は痩せませんね。

パンツもゴムパンなのでいくらでも食べれてしまうので本当はいけないのですよね。昔は7号サイズだったのですよ。

30代になってから急激に太ってしまいました。もう一度標準サイズの9号が着てみたいです。

ぽっちゃりさん用のサイズ

ぽっちゃりさん用のサイズの服を見に行けば

おしゃれをすると、うきうきしてきますよね。特に女性ならそういった気分というものは理解しやすいかもしれないと思います。

かわいい服を見つけて、それを購入して自分で着るということ。お気に入りのかわいい服を着ている自分の姿を鏡で見ると、ちょっとうれしいですよね。

しかし洋服を買いに行くと、ちょっと困った問題が起きてくることもあるのです。
それは「服のサイズについての問題」。

「あ、これかわいいな。この服ほしいな」と思ったとしても、試着してみたらサイズが小さくて着られなかったとか。そうなると、入らないのですから着られないので、あきらめることになるんですよね。

そういう時、ちょっと悲しい気持ちですよね・・・
本当はあの服、着たかったのにな、と思って。

特にぽっちゃり体型だと、そういう思いをする機会もあるんですよね。
しかしそこで思ったのが。ぽっちゃり体型ならば、ぽっちゃりさん用のサイズの服を買うようにしたらいいのではないのか、ということです。

もともとぽっちゃりさん用のサイズの服を見に行くのであれば、「これいいな」と思ったけれどもサイズが小さすぎたのであきらめなければならなかった、という体験をしなくてすみますものね。